ドイツを捨てよ、街へ出よう

ドイツ、こたえてよ。メールじゃなくて、私の質問に。

   <ナーレンバウム>が立ちました。 ファッシングの間に立てられる木のことです。  今年のは、また、大きい。 屋根よりはるかに高い、背高のっぽの木です。  何かというと、木が立ちます。クリスマスの<クリストバウム>だけでなく、5月には<マイバウム>、誰かがマイスターになると<マイスターバウム>、そういった具合。      昨日の風景です。  ドンパンドンパン、楽しげな音楽が、と思うとこの人たち。 また、<Lumpenバンド>です。   彼らは学校に行ってきたばかり。  学校で 「もう、授業は終わりだ!」 そう、叫び、  先生のネクタイをハサミでチョッキン!  ちょん切るのだそうです。(これは定例儀式)  わあーっと立ち上がる子供たち。  学校は来週いっぱいお休みです。   ドイツの学校は日本に比べるとかなり、お休みが多いなあ、と思います。 学校だけでなく、町役場にも出かけ、<ブルガーマイスター>(町長のような市長のような役職)を拉致してくるのだそうです。  この時期、<ホリデー>を取る人も多く、家族でスキーに出かけるようです。   昨日の夜、木が立てられました。(また、窓から高みの見物です。)   日本風にもし、倒れたらと心配でしたが、 彼らは私の心配をよそに、あっという間に、立ててしまいました。 数本の竿のようなもので支えるだけです。    「ナリー!」「ナロー!」   叫び声が響きました。   なんだか語形変化のようで、いつ聴いても愉快です。  未然、連用、終始、連帯, 仮定、命令でしたっけ?あれ、字が違ったかな。   この後も、 <ローゼンモンターク>=「薔薇の月曜」 「汚れた火曜日」=最後の日へと続きます。 この日にはまた、行列、冬のお葬式などが行われます。    私たちは週末、また、ラインの辺りへ。 私の打ち合わせ、 そして、友人のお誕生日パーティーへ。   今年は例年になく、暖かく、 庭ではプリメイラが明るい顔を見せています。   でも、これで終わることはなく、 来週は冷えそうです。    日本での雪の事情はどうでしょうか? インフルエンザも流行っているとか。   どうぞ、気をつけてお過ごしくださいね。   よい週末を!   また、来週。    ❤︎      

family!!ドイツ

とてもショックなことがありました。 往復の通勤の唯一の楽しみだった料理ゲームをやりすぎてまさかの745面で追いついてしまったのです・・・。近日アップデートと言っていましたがいつになることやら・・・。 これはもう神様が「ゲームはやめてそろそろ読書に戻れば?」と言っているのかと・・・。読みだすと年間100は読むので、いろんなジャンル責めていきます。明日はブックオフでめぼしそうなものを物色してきます。   そういえばと姪っ子から借りた「せつない動物図鑑」を通勤時間帯に読みましたまあもはや絵本みたいな感じだけどめっちゃ面白かった!  読書が苦手な人もこれなら問題ないはず。子供でも楽しめまず(まあまぶも姪っ子から借りたぐらいだからね)見てみて!        12月上旬リゾと二人だけでディズニーに行きました。朝車を走らせてちょっと渋滞していて40-50分程度はかかりましたが、まだまだ空いていました。     リゾの好きなウッディの前で。リュックはアリエルドレスはオーロラ姫を意識。      この日は初のショーレストランを予約できたので、ドキドキ。   ドリンクは飲み放題なそうで。おっしゃー!コーヒー飲みまくるぞー!      お料理は本格的前菜      デザート(メイン撮り忘れた・・・)  大人一人で行くと困るのが写真!90分という限れた時間の中で各キャラが回ってきたり、歌って踊ってみたり なんてしてると食事をする時間は皆無。(コーヒーだけかろうじて2杯飲んだ)片手でスマホ、片手でポータブルHDD おばちゃんにはなかなかきつかったです・・・。       レイみたいなものをブレスレットにするリゾ         ち チップ?デール?        ミニーちゃん かわいい!興奮してるし二台持ちなのであまり静止画がない・・・。        キャラたちが全員ゆっくりとテーブルを回ってくれて、ステージに一目散にリゾは上がって踊って いつの間にかミッキーの横を陣取って、一目散にはけて、とても幸せそうなちびゴリでした。相変わらずの自分勝手。         このドレスはハロウィンにきそびれて、家着と化していましたが、ここぞとばかりに着せてみました。(寒いのでタートルネック着せて)意外にもオーロラ姫が喰いついてくれてパレードで指さして手を振ってくれてこれまたリゾ嬉しそうでした。       クリスマスパレードが始まる前に一人撃沈 それまでむしろちょっと暑いぐらいだったのに、このぐらいの時間から途端に冷えてきました。まさかここに子供が一人寝ているとは隣のカップルは予想だにしなかったことでしょう。  こちらのショーはすべて動画のため静止画無し。うちはアナ雪ブースの前を陣取りました。    12月は日が沈むのが早いので 楽しみにしていたプロジェクションマッピングは17時半からとのことさ・・・寒い・・・。もうこれ見たら帰ろう。。。  1時間前から早くも座りの席はいっぱい。サイドの立見席も一列目は埋まっていました。。。 が、  最前列の優しいギャル夫くんが「あ 前いいっすよ」と譲ってくれた!ほれてまうやろーーーーーーーーーーー!見た目はチャラいのに家族で来ていて お母さんが車椅子でお母さん孝行をしていたみたい。ああ 私は息子を生んでいたらいくつになっても子離れできなかったな。男の子育ててみたかったけど、まぶみたいな性格を神様が見抜いて娘にしたのかもしれないな。             ディズニーのプロジェクションマッピングってなんでこんなクオリティ高いの?構成に一つの隙もない。これだけで5000円の価値はある。ってか乗り物一つも乗らなくていいからショーだけの年パス売ってくれないかな?     大感動のプロジェクションマッピングを見終え、お兄さんにお礼をして帰る用意。   ツリー綺麗。        ドイツのクリスマスマーケットにも行ってみたいな。ドイツに行ったらまぶの大好きな浦沢直樹先生の「Monster」を巡るツアーするんだ!プラハもセットにして。これは10年以内に叶える!  エントランスついたときはちょうど18時。アフター6のチケットを買って入ってきた若者たちとすれ違いましたが、全員ちょーハイテンションで薄着で「イエーイ!」といいながら入っていった。こ・・・こんな寒い中入ってった・・・まぶも20年ぐらい前はあんなんだったなあ。若いって素晴らしい 何も怖いことはないものね!  30分ちょっとで自宅へ。車ってこんなに近かったのね!次の日見事に鼻水ずるずる出だしたリゾ。保育園で先生に平日ど真ん中に連れて行ったことを軽く怒られましたが、(風邪ひかせちゃったからね)平日じゃないとショーレストランなんて絶対取れないよ・・・。今回ばかりはスミマセン!        ところで今日治らなかった霰粒腫を切る手術を横浜までしにいってきました。日本中から患者さんが来る名医のようで、朝9時台で既に80人以上の待ち。紹介してくれた後輩から「相当混みますよ」とは聞いていたけど予想以上。廊下、トイレ、エレベーターまで人があふれかえっていました。終わってみたら3時間近くかかかりましたが、対応も手際もよく、麻酔がちょっと痛いですよとは言われたものの、今までのいろんな痛みに比べれば全く問題なしのレベルでした。終わってすぐ眼帯を付けられて うまく歩けないのでトイレで外してみたらすごいことになっていてすぐ付け直しましたww 外食して美容院・・・とか思いましたがまったく無理でした・・・!  でも帰宅して眼帯を外してお昼寝したら痛みもなく 血も止まり、完治を待つ形となりそうです。霰粒腫 大体は軟膏で自然治癒するといわれたけど治らなかった・・・。どうもまぶは皮膚系が弱いようです。10年かけてこぶし石ころに育ってしまった頭の皮膚のニキビ(正式な病名忘れた)の手術を去年、 帝王切開の傷跡がケロイド化し、毎日毎日痛くて1年半我慢して一念発起して大学病院に行ったらその場でステロイド注射。ちなみに人生の痛いものランキングを付けるとしたらステロイド注射はベスト3に入ります。ほかにも言いたいけどここでは言えないいろいろな痛みを思い出します。痛みで本
が書けそうだ。   うさ夫には痛い思いはもう二度とさせたくない。胃拡張、骨折の痛みを経験させてしまったことは本当に申し訳ない。      可愛い・・・。     うさぎに見えない。。。犬かライオンのメス?   君が痛い思いをするぐらいならまぶが変わる!  


ドイツ 関連ツイート

RT @ask82320757: モーニングcrossで放送してたけど、日本の生活保護受給率は1.6%、イギリス9.3%、ドイツ9.7%なんだって。先進国の中でもかなり申請率が低いのが分かる。
そして騒がれてる生活保護不正受給率だけど、世界平均は3.5、日本は0.4って言ってた…
フリーランサーのための時給計算

https://t.co/QXwqvm8Fae

#ドイツで起業
#ドイツ
#ドイツ語

RT @harumagedon: = DEATHTOPIA ジャパンツアー 2018 =
+ DEEP DIRTY (ドイツ)
+ PERVERTED DEXTERITY (インドネシア)
4月6日 新宿エクストリーム
4月7日 横浜エクストリーム
4月8日 浅草エクストリーム…
袖ヶ浦ドイツ村はちょっと……(

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする